oid_logo

icon_mailmagazine
HOME » ARTIST » Okada Takuro

icon_h2 ARTIST

Okada Takuro (オカダ タクロウ)

MEDIA INFORMATION

PROFILE

東京を拠点にギター、ペダルスティール、マンドリン、エレクトロニクスなどを扱うマルチ楽器奏者/作曲家。

2012年にバンド「森は生きている」を結成。P-VINE RECORDSより『森は生きている』、自身がミキシングを手がけた『グッド・ナイト』をリリース。両アルバムとも、ジャケット写真も手がける。2015年に解散。個人活動としては、Daniel Kwon、James Blackshawなどのレコーディング、ライブに参加。2015年には菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー』の音楽を担当している。

近年は映画『PARKS パークス』への楽曲提供やSouth Penguinの作品プロデュース、okada takuro+duennとしてコラボ盤リリースを行う一方、『Jazz The New Chapter』や『Folk Roots, New Routes フォークのルーツへ、新しいルートで』などにて執筆も行う。

2017年10月、ソロ名義Okada Takuroとしてデビュー・アルバム『ノスタルジア』をHostess Entertainmentからリリース。

MOVIE

遠い街角 (Feat. 優河)(Official MV)
遠い街角 (Feat. 優河)(Official MV)
硝子瓶のアイロニー (Official MV)
硝子瓶のアイロニー (Official MV)
アモルフェ(Feat. 三船雅也)
アモルフェ
硝子瓶のアイロニー
硝子瓶のアイロニー

LINKS

DISCOGRAPHY

Nostalgia
icon_album
Okada Takuro

2017.10.4 release!

硝子瓶のアイロニー
icon_album
Okada Takuro

2017.7.21 デジタル配信開始!